埼玉協同病院

MENU

お知らせ 埼玉県 救急医療功労者表彰

埼玉県 救急医療功労者表彰

平成28年度に救急搬送受入件数を大幅に改善した功労者として埼玉協同病院が表彰を受けました。増田剛院長が病院を代表して表彰式に出席しました。
埼玉県の救急搬送人員は年々増加しており、平成28年度の実績は約29万7千人と過去最高を記録している一方、救急患者を受け入れる医療機関は減少傾向にあるそうです。
埼玉県は、救急患者受入件数、受入率を大幅に改善した医療機関(各々上位3位以内の実績があるもの)及び個人などに対して、9月9日の「救急の日」に合わせ、毎年9月に表彰を行っています。

受入件数改善部門

  • 一般社団法人巨樹の会新久喜総合病院(久喜市)
  • 自治医科大学附属さいたま医療センター(さいたま市)
  • 埼玉協同病院(川口市)…27年度 3,124人➡28年度 3,986人