埼玉協同病院

MENU

患者さまへ がん診療体制

緩和ケアのご案内

当院は、がん患者様と家族の体と心のつらさを和らげQOL向上のために、緩和ケアに関する専門的な知識や技術を有する職員が、担当医や担当看護師と協力し、治療・ケアの実践・助言を行っています。

がん患者様カウンセリング

悪性腫瘍と診断された、入院・外来・在宅療養されている患者様に対し、診断結果及び治療方法等について患者が十分に理解し、納得した上で治療方針を選択できるように、がん診療の経験を有する医師と、緩和ケア認定看護師が、カウンセリングを行っています。

緩和ケア回診

入院されているがんの患者様に毎週緩和ケア回診を実施し、緩和ケアの実践・助言活動を行っています。
医師(精神科医含む)・緩和ケア認定看護師・がん化学療法看護認定看護師・薬剤師・管理栄養士・担当看護師・医療相談員から構成される緩和ケアチーム回診メンバーで、患者様の体や心の辛さをやわらげる目的で、回診、カンファレンスを行っています。緩和ケアチームで推奨するケアを、主治医や病棟スタッフに提案し、共同で緩和ケアを実践しています。病棟スタッフと連携を取りながら、家族ケアも行っています。
在宅療養を希望された場合、患者・家族の希望に寄り添いながら、病棟スタッフと共同して、在宅調整もおこないます。

対応内容

  • 入院患者様の緩和ケア分野全般の相談に対応しています。
  • 緩和ケアに携わるスタッフのストレス(援助者の心の辛さ)に対し、相談を行っています。
  • 他施設のスタッフが困難に感じている課題について、学習会や個別相談などで対応しています。