埼玉協同病院

MENU

診療科・専門外来・院内部門 被ばく相談外来

被ばく相談外来

受付時間

診療体制表

被ばく相談外来のご案内


副院長 雪田 慎二

「被ばく相談外来」は、以前は「被爆者外来」という名称で広島・長崎の原爆被爆者を対象に健診・健康相談・診断書作成などの診療を長年にわたっておこなってきました。
2011年3月の福島第一原発事故後、放射線被ばくによる健康障害についての相談が多数寄せられるようになったため、2012年より「被ばく相談外来」という名称に変更しています。放射線被ばくに関連した健康相談、特に子どもたちの健康にかかわる問題、こころの問題など幅広い相談を受けています。また、希望される方は「被ばく相談健診(自費)」を受けることもできます。

外来は原則として毎月第一火曜午後(予約制)のみとなっています。予約は、当院の医療相談室で受け付けております。 健診予約は、健康増進センターで受け付けております。