埼玉協同病院

MENU

診療科・専門外来・院内部門 リハビリテーション科

リハビリテーション科

リハビリテーション技術科

特徴・特色

リハビリテーション技術科は、病気やけがにより心身に障害をもった患者様に対し、機能障害や能力低下の改善を図り、患者様の在宅復帰や社会復帰を総合的に提供することを担っております。
 医師の指示の下、理学療法、作業療法、言語聴覚療法の各専門スタッフが基本的動作、日常生活動作、言語機能、嚥下機能などの治療・訓練を行い、看護師やソーシャルワーカーなどの多職種と協同しております。

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)

所属スタッフ(2012年10月現在)

理学療法士 29名
作業療法士 10名
言語聴覚士 6名
事務 1名

理学療法(PT)

病気やけが、加齢などによって運動機能が低下した状態にある患者様に対し、起きる・座る・立つ・歩くといった基本的動作の維持・改善を目標に、関節可動域の維持・拡大、筋力の維持・増大、協調性の改善などの運動療法と温熱を利用した物理療法を行っております。
 また、基本的動作や日常生活動作を行いやすくするための指導、社会生活を送りやすくするための福祉用具の選定や住宅改修・環境調整などを行っております。

作業療法(OT)

病気やけが、加齢などによって身体・精神に障害のある患者様に対し、上肢の運動や指先の細かな運動などを中心に作業活動を用いて治療、訓練を行い、福祉用具の作成や提案をし残された身体機能や生活状況に合わせた日常生活動作の獲得を目的としております。 また、記憶や注意力などの高次脳機能に障害がある患者様に対し、神経心理学的な評価や生活状況の評価、職業面などの評価を行い、社会復帰のための準備を援助しております。

言語療法(ST)

脳卒中などの後遺症により、言葉が思い出せない、呂律が回らないなど、コミュニケーションに障害がある患者様や、食べ物をうまく飲み込めない、むせるなどの食べることに障害がある患者様に対し、訓練や指導および援助を行っております。
 言語機能にどのような障害があるのかを見極め、文字を読み書きする訓練を行ったり、話し言葉に重要な、口唇・舌などの運動や、声を大きく出すための発声訓練などを行ったりしております。  摂食・嚥下障害には様々な原因があり、それに対し医師や看護師、栄養士などとともに連携しながら対応をしております。食べ物を使わない訓練や、実際に食事をしながら行っていく訓練など、段階的に進めていきます。

一般病棟でのリハビリについて(病床数351床)

内科・外科病棟(C館4・5階、D館3・4階) 理学療法士10名、作業療法士2名、言語聴覚士2名 配置

内科病棟では消化器疾患や肝疾患、肺炎や慢性呼吸器不全・間質性肺炎などの呼吸器疾患、心不全や心筋梗塞急性期治療後などの心疾患、脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患の患者様が入院されており、治療中の臥床により生じる廃用症候群の予防や改善、日常生活機能の維持・改善、呼吸困難感の改善などを目標に、患者様の状態に合わせてリハビリを行っています。  外科病棟では主に胃がん、大腸がん、食道がん、乳がんなどの外科手術を受ける患者様が入院されており、術前後の呼吸機能合併症予防や術後の日常生活機能の改善を目標に、患者様の状態に合わせてリハビリを行っております。

整形外科病棟(D館2階) 理学療法士6名 配置

人工股関節置換術、人工膝関節置換術を受ける患者様、転倒や外傷による大腿骨頚部骨折や上肢・下肢骨折などの患者様、頚椎や腰椎変性疾患、脊椎圧迫骨折などの患者様を対象に、術後の機能改善あるいは安静加療中の機能低下の予防を図り、移動能力の改善や日常生活機能の改善などを目標にリハビリを行っています。

回復期病棟でのリハビリについて(病床数50床)

主に脳血管疾患や下肢の骨折などの発症後または術後2ヶ月以内の患者様、外科手術や内部疾患による廃用症候群での患者様などを対象とし、医師、リハビリ科スタッフ、看護師、介護士、ソーシャルワーカーなど多職種がそれぞれ専門的に援助し、在宅復帰や社会復帰を目指したリハビリテーションを患者様へ365日提供させていただいております。
 在宅復帰や社会復帰に向けて、機能・能力の改善を行いながら、退院後を見据えた日常生活機能の改善を目標にリハビリを行なっています。また、在宅復帰や社会復帰を考慮したリハビリの一環として、買い物、調理訓練、バスや電車の公共機関の利用などの外出練習も行っております。

回復期リハビリテーション

医師の紹介

野口 周一 [ リハビリテーション科科長/病棟医長 ]

認定資格 日本リハビリテーション学会専門医
経 歴
2005年 浜松医科大学 医学部卒業
2005年 埼玉協同病院勤務
2010年 東京大学附属病院 研修
2011年 埼玉協同病院勤務

稲村 充則 [ リハビリテーション科診療部長 ]

認定資格 日本リハビリテーション学会専門医
日本リハビリテーション学会臨床認定医
日本脳卒中学会専門医
日本在宅医学会在宅医療認定暫定指導医
日本内科学会認定内科医
日本プライマリ・ケア連合学会認定医
経 歴
1980年 新潟大学 医学部卒業
1980年 埼玉協同病院勤務

高石 光雄 [ 院長補佐 ]

認定資格 日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会消化器病専門医
経 歴
1980年 新潟大学 医学部卒業
1980年 埼玉協同病院勤務