埼玉協同病院

MENU

診療科・専門外来・院内部門 食養科

食養科

行事食・季節のメニュー

入院中の楽しみとなるよう毎月、メッセージカードを添えて行事食をお出ししています。
その中の一部を紹介します。

 

 

  • ・赤飯
  • ・刺身3点盛り
  • ・春菊の浸し
  • ・若竹汁
  • ・炊き合わせ
  • ・果物
 
  • ・ひやむぎ
  • ・天ぷら
  • ・ミョウガの酢の物
  • ・果物
  • ・炊き合わせ
 

 

  • ・麦飯
  • ・鶏肉の治部煮
  • ・くずきり
  • ・とろろ汁
  • ・長葱とエビのぬた
 
  • ・ぶどうパン
  • ・鶏肉の香草焼き
  • ・ミネストローネ
  • ・ケーキ
  • ・シーザーサラダ

協同病院で出産をされた方には、月曜日と金曜日の夕食にお祝い膳をお出ししています。

 

  • ・五目ご飯
  • ・唐揚げ
  • ・ほうれん草お浸し
  • ・すまし汁
  • ・信田巻煮
  • ・手作りプリン
 
  • ・赤飯
  • ・エビフライ
  • ・松風焼き
  • ・すまし汁
  • ・なます
  • ・手作りプリン

※行事食・お祝い膳ともに写真とは異なるメニューの場合がございます。

ニュークックチルシステム

安心で、おいしい食にこだわって ~給食ニュークックチルシステムの採用~

2003年より徹底した衛生管理で、おいしい食事を楽しんでいただくために新たな給食システムを導入しました。温菜はあたたかく、冷菜は冷たい状態で提供することができます。メニューも豊富となり、ご希望の患者様には毎日のお食事が選んでいただけます。(病状によりお選びいただけない場合もあります。)


調理風景


食品の急速冷却


配膳風景

ニュークックチルとは

  1. 加熱調理後、
  2. 急速冷却(チルド)を行い、
  3. 冷たい状態で盛り付け、
  4. 患者様に提供する直前にカート内で温菜を加熱してお届けしています。

全ての行程で温度管理を行い食中毒などの危険を回避し、安全で温かいものを提供するためにこのシステムを採用しています。

ニュークックチル調理はここが違う!!

1.なんといっても安全・安心

従来の調理方式だと加熱調理後に配膳まで、食中毒菌の繁殖しやすい温度(約40度)で2~3時間保温しておく必要がありました。 ニュークックチル方式では配膳の1時間前まで食中毒菌の繁殖しづらい温度であるチルド帯(3~-3度)で保管し、それから再加熱(食品の中心温度約85度)をします。

あったかいものはあったかく、冷たいものは冷たく

「病院の食事=冷めている」というイメージはありませんか?ニュークックチル方式では、盛り付けたあと配膳カートの中で再加熱されるので、患者様の手元に届く頃でも60~70度の温かい状態で配膳できます。 また冷菜や果物などは、配膳カートをチルド庫(3度以下)で保管しているので10度以下で配膳出来るようになりました。

薄味でもおいしい!

調理後に冷却し再加熱することにより同じ塩分量でも味が食材に味が染み込み、素材の味を活かした味付けになります。

食の安全性・手作りのこだわり

食養科では~「食」を通して「身も心も養う」~という名前の由来を大切にしています。

「食の安全」への取り組み

1.安心安全な食材!

低農薬米、低農薬バナナ、無添加パンなどできる限り安全性の確認されたものを使っています。

2.地産地消(直産農家の方たちと協同します。)

一部の野菜は地元のエコファームの認定を受けた契約農家から直接仕入れをしています。

3.手作りのこだわり

冷凍食品を使わず、すべて手作りをしています。

これらは入院中の食事だけでなく、班会や保健教室などを通して地域の組合員さんに広く知らせ、安心な食生活のあり方を一緒に考えていきます。

サービスいろいろ

埼玉協同病院では、長期入院の患者様にも飽きの来ないお食事をお楽しみ頂ける様、4週間分の献立のサイクルを用意しています。又、四季に応じた季節メニューも豊富にご用意しています。左の写真は、「エビのチリソース」です。病院食のイメージである和食以外にも、洋食や中華もあります。又、お選び頂ける患者様には、A献立・B献立のお好きな方からお選び頂ける選択メニューも実施しております。

選択メニュー

A献立・又はB献立のお好きな方からお選びいただけます。
(患者様の病態や病状により、お選びいただけない場合があります。)


A献立の鶏肉マスタード焼き


B献立の海老団子

個別対応

 

その他にも、協同病院では食欲の無い患者様には、栄養士・調理師が直接患者様のベッドサイドへお邪魔し、嗜好を伺わせていただき、少しでもお食事を召し上がっていただけるよう、サラダやところてんなどの酢の物、又はアイスクリームなどの個別対応を行っています。

食生活相談

食生活相談を受けてみませんか?

例えばこんな時・・・

  • バランスの良い食事ってどんな食事???
  • テレビで言っている事って自分にはどうなの?
  • 自分の食生活で気を付けるところはないかな~?

管理栄養士が皆様の食生活に合った アドバイスをします。

食生活相談を希望する方は

  • 診療時に医師に申し出て下さい
  • 予約をおとりします
  • 予約制ですが、お急ぎの方はご相談下さい
  • ※地域の開業医様からのご依頼も地域連携室を通じて受け賜っておりますのでご相談下さい。

相談時間

月~土曜日 午前 8:45~12:30
月~金曜日 午後14:00~16:00