埼玉協同病院

MENU

診療科・専門外来・院内部門 外科

外科

当院外科は、消化器外科医師9名、呼吸器外科医師1名で外来診療・入院診療にあたっています。今年の手術実績は、昨年より60件ほど増加し740件となっております。
近年は腹腔鏡手術に力を入れており、胃切除・胃全摘は、2013年2%の割合でしたが、2014年は34%、結腸切除は2013年24%から2014年48%と増加しています。技術向上のため積極的に外部研修を行っており、現在は1名の医師が外部研修に出ています。
2012年からは近隣からの紹介患者様も増え、2014年は120件を上回るご紹介をいただきました。今後も地域に密着した安全で質の高い医療を提供できるように努力していまいります。

外科の3つの特長

No1

個々の患者様に合わせた根治性と、安全性、低侵襲性に最も優れた治療を提供します。

No2

1978年の開設以来38年間、消化管、肝胆膵、呼吸器、乳腺、ヘルニアなどの手術治療を実施しています。

No3

急性腹症などの救急疾患に積極的に対応しております。

受付時間

8:10~11:20

総合受付にて受付しております。
休診日は、日曜祭日・第2土曜日です。

問診票ダウンロード 診療体制表

外科のご案内

  1. 電話にて予約受付をしております。(初めての方も、予約をお取りすることができます。)予約センターへお電話下さい。
    TEL 048-297-9821
    1. 予約の方は、診療科に着きましたら、予約券をお出しください。
    2. 当日受付された方は、診療科の職員にお声かけください。
    3. 定期的にかかっている方以外は、問診票のご記入をお願いしております。
    4. 症状をご記入されましたら、問診票を診療科の受付にお出しください。
  2. 他の病院から処方を受けている薬がありましたらお持ちください。
  3. 紹介状をお持ちの方は、受付でお出しください。

医師の紹介

井上 豪 [ 外科部長 ]

認定資格 日本外科学会外科専門医
経 歴
1991年北海道大学 医学部卒業
1991年埼玉協同病院勤務

井合 哲 [ 院長補佐 ]

認定資格 日本外科学会指導医
経 歴
1977年新潟大学 医学部卒業
1977年埼玉協同病院勤務

市川辰夫 [ 外科技術部長 ]

認定資格 日本外科学会外科指導医
経 歴
1977年 新潟大学医学部卒業
1977年 埼玉協同病院勤務

長  潔 [ 外科技術部長 ]

認定資格  
経 歴
1982年埼玉医科大学 医学部卒業
1982年埼玉協同病院勤務

植田 守 [ 外科 技術部長 ]

認定資格 日本外科学会指導医
日本消化器外科学会認定医
日本胸部外科学会認定医
日本がん治療認定医機構暫定教育医
経 歴
1983年 旭川医科大学 医学部卒
2013年 埼玉協同病院勤務

浅沼 晃三 [ 外科医長 ]

認定資格 日本外科学会外科専門医
日本内科学会認定内科医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
麻酔科標榜医
経 歴
1996年山形大学 医学部卒業
1996年埼玉協同病院勤務
2008年国立東埼玉病院 研修
2009年埼玉協同病院勤務

金子 しおり [ 乳腺外科科長 ]

認定資格 日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
経 歴
2004年秋田大学 医学部卒業
2004年埼玉協同病院勤務
2009年癌研究会有明病院 研修
2010年埼玉県立がんセンター 研修
2011年埼玉協同病院勤務

栗原 唯生 [ 病棟医長 ]

認定資格 日本外科学会外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本肝臓学会専門医
経 歴
2005年 東北大学  医学部卒業
2005年 埼玉協同病院 勤務
2012年 静岡県立がんセンター 研修
2014年 埼玉協同病院 勤務

佐野 貴之 [ 外科医長 ]

認定資格 日本外科学会外科専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
経 歴
2005年   高知大学医学部卒業
2005年   埼玉協同病院 勤務
2011年   長野厚生連佐久総合病院 研修
2012年   埼玉協同病院 勤務

岸本 裕 [ 医員 ]

認定資格
経 歴
2009年 杏林大学  医学部卒
2013年 埼玉協同病院 勤務

重吉 到 [ 医員 ]

認定資格 日本外科学会専門医
経 歴
2008年信州大学 医学部卒業
2008年埼玉協同病院勤務
2014年愛知県がんセンター中央病院 研修出向中

特徴・特色

上部消化管分野

食道がん、胃がん、粘膜下腫瘍(GIST等)などの腫瘍性病変、手術療法を必要とする重度の食道裂孔ヘルニアなどを扱っております。基本的に、各疾患のガイドラインに則って治療を行いますが、患者さんの年齢・持病・意向などを考慮し、最も適した治療を行って参ります。
胃がんに関しては、粘膜内がんの方には内視鏡的治療を行います。内視鏡的治療が適応とならない早期がんの場合は、腹腔鏡下手術を行っております。進行がんもしくは早期がんでもリンパ節転移が考えられる状態の場合は、手術療法(主に開腹手術)を行い、病理結果によって術後の抗がん剤治療が必要となることがあります。さらに遠隔転移や腹膜播種などを認める進行がんの場合は手術および抗がん剤治療を適切に組み合わせて治療を行います。食道がんなどにおいて、放射線治療が必要な際は、他院と連携して実施致します。
(それぞれの病気の詳細については、「国立がん研究センターがん対策情報サービス」が発行している以下のパンフレット等をご活用下さい)

下部消化管分野

 

主に大腸がんの手術を中心に行っております。ガイドラインに従い、がんの進行度、患者さんの持病・意向などを総合的に判断して、安全で質の高い診療を心がけております。粘膜内がんは主に内視鏡的切除を行い、内視鏡治療の適応とならない早期癌は腹腔鏡下手術を行います。進行癌は、手術治療(状況に応じて腹腔鏡下手術・開腹手術を選択)を行い、術後抗がん剤治療が必要となることがあります。他の臓器への転移、遠隔リンパ節転移などを認める進行がんの場合は、抗がん剤治療と手術治療を組み合わせて治癒を目指します。放射線治療が必要な際は、他院と連携して実施致します。 癌が肛門の近くにある直腸癌の場合でも、癌の根治性を第一に考えつつ、適切な術式で肛門機能の温存に努めて参ります。
(大腸癌の詳細については、「国立がん研究センターがん対策情報サービス」の資料などをご参照下さい)

外科緊急対応

虫垂炎、腸閉塞、消化管穿孔など緊急対応を要する腹部疾患に対しても、積極的に外科治療に当たっております。緊急手術に際しては、可能な限り腹腔鏡下手術を行い、低侵襲性に努めております。

鼠径部ヘルニア(脱腸)

足の付け根の隙間から、内臓(腸や脂肪など)が飛び出して、痛みや違和感を生じます。 加齢に伴い、筋肉や筋膜が弱くなったり、重たい物を持つなど腹圧がかかる状態が原因で起こりやすいです。治療は手術となります。飛び出した腸などをお腹の中に戻した後に、メッシュという人工補強材を挿入して、ヘルニアの出口を塞ぐ方法が良く用いられます。 

外科手術の実績

退院患者の主な手術(診療科別、手術室で実施した区分番号K○○に該当する行為)

診療報酬
区分番号
行為名称 2013年 2014年 2015年
K005$ 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部) 1 0 1
K006$ 皮膚、皮下腫瘍摘出術(露出部以外) 0 0 2
K0301 四肢・躯幹軟部腫瘍摘出術 肩、上腕、前腕、大腿、下腿、躯幹 2 0 0
K0311 四肢・躯幹軟部悪性腫瘍手術 肩、上腕、前腕、大腿、下腿、躯幹 0 0 0
K0503 腐骨摘出術 鎖骨、膝蓋骨、手、足その他 0 0 0
K4611 甲状腺部分切除術、甲状腺腫摘出術 片葉のみの場合 0 1 0
K4631 甲状腺悪性腫瘍手術 切除 0 0 0
K4632 甲状腺悪性腫瘍手術 全摘及び亜全摘 0 0 0
K4741 乳腺腫瘍摘出術 長径5センチメートル未満 4 3 3
K4742 乳腺腫瘍摘出術 長径5センチメートル以上 3 0 5
K4761 乳腺悪性腫瘍手術 単純乳房切除術(乳腺全摘術) 0 0 0
K4762 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 15 12 24
K4763 乳腺悪性腫瘍手術 乳房切除術(腋窩部郭清を伴わないもの) 15 8 10
K4764 乳腺悪性腫瘍手術 乳房部分切除術(腋窩部郭清を伴うもの(内視鏡下によるものを含む。)) 0 2 3
K4765 乳腺悪性腫瘍手術 乳房切除術(腋窩鎖骨下部郭清を伴うもの)・胸筋切除を併施しないもの 7 6 5
K4766 乳腺悪性腫瘍手術 乳房切除術(腋窩鎖骨下部郭清を伴うもの)・胸筋切除を併施するもの 0 2 1
K4842 胸壁悪性腫瘍摘出術 その他のもの 1 0 0
K488-3 胸腔鏡下試験開胸術 1 0 0
K488-4 胸腔鏡下試験切除術 5 1 2
K494 胸腔内(胸膜内)血腫除去術 0 0 0
K496-2 胸腔鏡下醸膿胸膜又は胸膜胼胝切除術 1 4 2
K496-4 胸腔鏡下膿胸腔掻爬術 0 1 0
K4982 胸郭形成手術(膿胸手術の場合) 胸膜胼胝切除を併施するもの 0 0 0
K502 縦隔腫瘍、胸腺摘出術 1 0 0
K5111 肺切除術 楔状部分切除 0 0 0
K5112 肺切除術 区域切除(1肺葉に満たないもの) 0 0 0
K5113 肺切除術 肺葉切除 0 0 0
K513 胸腔鏡下肺切除術 0 0 0
K5131 胸腔鏡下肺切除術 肺嚢胞手術(楔状部分切除によるもの) 8 11 7
K5132 胸腔鏡下肺切除術 その他のもの 2 2 3
K513-4 胸腔鏡下肺縫縮術 4 0 0
K5141 肺悪性腫瘍手術 肺葉切除又はこれに満たないもの 0 0 0
K5141 肺悪性腫瘍手術 部分切除 1 0 0
K5142 肺悪性腫瘍手術 1側肺全摘又は1肺葉を超えるもの 0 1 1
K514-21 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術 リンパ節郭清を伴わないもの 0 5 3
K514-21 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術 部分切除 4 0 0
K514-22 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術 リンパ節郭清を伴うもの 0 0 0
K514-23 胸腔鏡下肺悪性腫瘍手術 肺葉切除又は1肺葉を超えるもの 0 0 2
K5143 肺悪性腫瘍手術 肺葉切除又は1肺葉を超えるもの 5 9 7
K5201 食道縫合術(穿孔、損傷)頚部手術 0 0 2
K5213 食道周囲膿瘍切開誘導術 その他のもの(頸部手術を含む) 0 2 0
K5252 食道切除再建術 胸部、腹部の操作によるもの 0 1 0
K5291 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術併施)(頸部、胸部、腹部の操作) 0 3 1
K5292 食道悪性腫瘍手術(消化管再建手術を併施するもの) 胸部、腹部の操作によるもの 0 0 1
K5321 食道・胃静脈瘤手術 血行遮断術を主とするもの 1 0 0
K5371 食道裂孔ヘルニア手術 経胸又は経腹 0 0 0
K5372 食道裂孔ヘルニア手術 経胸及び経腹 2 0 0
K6071 血管結紮術 開胸又は開腹を伴うもの 0 1 0
K607-2 血管吻合術(簡単なもの) 1 0 0
K620 下大静脈フィルター留置術 0 0 0
K620-2 下大静脈フィルター除去術 0 1 0
K6261 リンパ節摘出術 長径3センチメートル未満 4 3 1
K6262 リンパ節摘出術 長径3センチメートル以上 1 2 1
K6273 リンパ節群郭清術 鎖骨上窩及び下窩 0 1 0
K6274 リンパ節群郭清術 腋窩 0 2 0
K6277 リンパ節群郭清術 後腹膜 1 0 0
K630 腹壁膿瘍切開術 2 0 0
K6321 腹壁腫瘍摘出術(形成手術を必要としない場合) 0 1 0
K6331 ヘルニア手術 腹壁瘢痕ヘルニア 9 13 10
K6332 ヘルニア手術 半月状線ヘルニア手術 0 0 1
K6333 ヘルニア手術 臍ヘルニア 5 2 5
K6335 ヘルニア手術 鼠径ヘルニア 136 115 129
K6336 ヘルニア手術 大腿ヘルニア 7 9 11
K6338 ヘルニア手術 骨盤部ヘルニア(閉鎖孔ヘルニア、坐骨ヘルニア、会陰ヘルニア) 1 0 1
K6339 ヘルニア手術 内ヘルニア 0 1 0
K634 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 2 0 1
K635-2 腹腔・静脈シャントバルブ設置術 0 0 1
K636 試験開腹術 7 11 3
K636-3 腹腔鏡下試験開腹術 1 2 1
K636-4 腹腔鏡下試験切除術 1 1 1
K6371 限局性腹腔膿瘍手術 横隔膜下膿瘍 1 2 0
K6373 限局性腹腔膿瘍手術 虫垂周囲膿瘍 0 1 0
K6374 限局性腹腔膿瘍手術 その他のもの 1 0 0
K639 急性汎発性腹膜炎手術 11 11 10
K639-3 腹腔鏡下汎発性腹膜炎手術 5 3 3
K6401 腸間膜損傷手術 縫合、修復のみのもの 0 0 0
K6402 腸間膜損傷手術 腸管切除を伴うもの 1 0 0
K641 大網切除術 1 1 0
K6421 大網、腸間膜、後腹膜腫瘍摘出術 腸管切除を伴わないもの 0 1 0
K6422 大網、腸間膜、後腹膜腫瘍摘出術 腸管切除を伴うもの 0 1 0
K643 後腹膜悪性腫瘍手術 0 0 1
K645 骨盤内臓全摘術 0 0 0
K647 胃縫合術(大網充填術又は被覆術を含む。) 3 5 2
K647-2 腹腔鏡下胃、十二指腸潰瘍穿孔縫合術 1 2 2
K652 胃、十二指腸憩室切除術・ポリープ切除術(開腹によるもの) 0 2 0
K654-2 胃局所切除術 2 0 0
K654-3 腹腔鏡下胃局所切除術 1 1 0
K654-31 腹腔鏡下胃局所切除術 内視鏡処置を併施するもの 0 1 1
K654-32 腹腔鏡下胃局所切除術 その他のもの 0 1 0
K6551 胃切除術 単純切除術 3 6 0
K6552 胃切除術 悪性腫瘍手術 22 10 18
K655-22 腹腔鏡下胃切除術 悪性腫瘍手術 3 5 5
K655-42 噴門側胃切除術 悪性腫瘍切除術 2 0 0
K655-52 腹腔鏡下噴門側胃切除術(悪性腫瘍切除術) 0 0 1
K6571 胃全摘術 単純全摘術 1 0 0
K6572 胃全摘術 悪性腫瘍手術 17 13 12
K657-22 腹腔鏡下胃全摘術 悪性腫瘍手術 1 3 2
K662 胃腸吻合術(ブラウン吻合を含む。) 12 7 2
K663 十二指腸空腸吻合術 1 0 0
K664 胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む) 0 0 1
K667 幽門形成術 2 0 0
K669 胆管切開術 0 0 0
K6711 胆管切開結石摘出術(チューブ挿入を含む。) 胆嚢摘出を含むもの 2 2 3
K6712 胆管切開結石摘出術(チューブ挿入を含む。) 胆嚢摘出を含まないもの 1 0 2
K671-21 腹腔鏡下胆管切開結石摘出術 胆嚢摘出を含むもの 10 5 5
K672 胆嚢摘出術 40 30 39
K672-2 腹腔鏡下胆嚢摘出術 115 154 114
K674 総胆管拡張症手術 0 0 1
K6751 胆嚢悪性腫瘍手術 胆嚢に限局するもの(リンパ節郭清を含む。) 1 1 0
K6752 胆嚢悪性腫瘍手術 肝切除(亜区域切除以上)を伴うもの 1 1 0
K6755 胆嚢悪性腫瘍手術(膵頭十二指腸切除及び肝切除(葉以上)を伴う) 0 0 1
K677 胆管悪性腫瘍手術 2 0 0
K677-21 肝門部胆管悪性腫瘍手術 血行再建あり 0 0 0
K677-22 肝門部胆管悪性腫瘍手術 血行再建なし 0 2 0
K679 胆嚢胃(腸)吻合術 0 1 0
K680 総胆管胃(腸)吻合術 2 2 2
K681 胆嚢外瘻造設術 0 1 0
K690 肝縫合術 0 0 0
K6951 肝切除術 部分切除 6 7 3
K6952 肝切除術 亜区域切除 1 1 1
K695-21 腹腔鏡下肝切除術 部分切除 1 4 2
K6953 肝切除術 外側区域切除 0 0 1
K6954 肝切除術 1区域切除(外側区域切除を除く。) 2 1 3
K6955 肝切除術 2区域切除 2 0 4
K696 肝内胆管(肝管)胃(腸)吻合術 1 0 0
K6981 急性膵炎手術 感染性壊死部切除を伴うもの 1 0 0
K7021イ 膵体尾部腫瘍切除術 膵尾部切除術(腫瘍摘出術を含む。)の場合 脾同時切除の場合 1 1 1
K7022 膵体尾部腫瘍切除術 リンパ節・神経叢郭清等を伴う腫瘍切除術の場合 1 0 1
K702-2 腹腔鏡下膵体尾部腫瘍切除術 0 0 2
K7023 膵体尾部腫瘍切除術 周辺臓器(胃、結腸、腎、副腎等)の合併切除を伴う腫瘍切除術の場合 1 0 1
K7031 膵頭部腫瘍切除術 膵頭十二指腸切除術の場合 1 2 0
K7032 膵頭部腫瘍切除術 リンパ節・神経叢郭清等を伴う腫瘍切除術の場合又は十二指腸温存膵頭切除術の場合 3 2 5
K7033 膵頭部腫瘍切除術 周辺臓器(胃,結腸,腎,副腎等)の合併切除を伴う腫瘍切除術の場合 0 1 0
K7034 膵頭部腫瘍切除術(血行再建を伴う腫瘍切除術) 0 0 1
K705 膵嚢胞胃(腸)吻合術 1 0 0
K706 膵管空腸吻合術 1 1 0
K7072 膵嚢胞外瘻造設術 開腹によるもの 1 0 0
K711 脾摘出術 14 11 3
K711-2 腹腔鏡下脾摘出術 0 1 1
K714 腸管癒着症手術 10 6 5
K714-2 腹腔鏡下腸管癒着剥離術 4 6 5
K7152 腸重積症整復術 観血的なもの 0 0 0
K7161 小腸切除術 悪性腫瘍手術以外の切除術 11 6 14
K7162 小腸切除術 悪性腫瘍手術 2 1 3
K716-21 腹腔鏡下小腸切除術 悪性腫瘍手術以外の切除術 1 1 3
K717 小腸腫瘍、小腸憩室摘出術(メッケル憩室炎手術を含む。) 1 0 1
K7181 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの 0 2 0
K7182 虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴うもの 1 1 0
K718-21 腹腔鏡下虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴わないもの 36 36 42
K718-22 腹腔鏡下虫垂切除術 虫垂周囲膿瘍を伴うもの 11 27 16
K7191 結腸切除術 小範囲切除 2 3 3
K7192 結腸切除術 結腸半側切除 1 1 1
K719-21 腹腔鏡下結腸切除術 小範囲切除、結腸半側切除 6 3 2
K719-22 腹腔鏡下結腸切除術(全切除、亜全切除) 0 0 1
K7193 結腸切除術 全切除、亜全切除又は悪性腫瘍手術 32 34 32
K719-3 腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 24 27 25
K724 腸吻合術 5 4 7
K725 腸瘻、虫垂瘻造設術 0 5 2
K725-2 腹腔鏡下腸瘻、虫垂瘻造設術 0 1 0
K726 人工肛門造設術 29 28 32
K7312 結腸瘻閉鎖術 腸管切除を伴うもの 1 0 1
K7321 人工肛門閉鎖術 腸管切除を伴わないもの 2 0 1
K7322 人工肛門閉鎖術 腸管切除を伴うもの 4 11 2
K734 腸回転異常症手術 0 0 0
K735-2 小腸・結腸狭窄部拡張術(内視鏡によるもの) 0 0 1
K735-4 下部消化管ステント留置術 0 3 0
K7362 人工肛門形成術 その他のもの 1 0 0
K7381 直腸異物除去術(経肛門)(内視鏡) 0 0 2
K7382 直腸異物除去術 開腹によるもの 0 1 0
K7391 直腸腫瘍摘出術(ポリープ摘出を含む。) 経肛門 0 1 0
K739-2 経肛門的内視鏡下手術(直腸腫瘍に限る) 0 3 0
K7401 直腸切除・切断術 切除術 1 7 5
K7402 直腸切除・切断術 低位前方切除術 5 3 3
K740-21 腹腔鏡か直腸切除・切断術 切除術 0 3 1
K740-22 腹腔鏡下直腸切除・切断術 低位前方切除術 12 12 12
K740-23 腹腔鏡下直腸切除・切断術 切断術 2 1 2
K7403 直腸切除・切断術 超低位前方切除術(経肛門的結腸嚢肛門吻合によるもの) 0 0 0
K7404 直腸切除・切断術 切断術 2 3 1
K7433 痔核手術(脱肛を含む。) 結紮術、焼灼術、血栓摘出術 1 0 2
K7434 痔核手術(脱肛を含む。) 根治手術 0 4 3
K7435 痔核手術(脱肛を含む。) PPH 3 2 2
K745 肛門周囲膿瘍切開術 1 0 0
K7462 痔瘻根治手術 複雑なもの 1 0 0
K747 肛門良性腫瘍、肛門ポリープ、肛門尖圭コンジローム切除術 0 3 2
K7481 肛門悪性腫瘍手術 切除 0 0 0
K753 毛巣嚢、毛巣瘻、毛巣洞手術 0 1 1
K756 副腎悪性腫瘍手術 0 0 1
K756-2 腹腔鏡下副腎悪性腫瘍手術 1 0 0
K769 腎部分切除術 0 0 0
K770-2 腹腔鏡下腎嚢胞切除縮小術 0 0 0
K787 尿管尿管吻合術 0 2 1
K790 尿管皮膚瘻造設術 0 0 0
K791 尿管皮膚瘻閉鎖術 1 0 0
K799 膀胱壁切除術 1 0 0
K800 膀胱憩室切除術 1 0 0
K8031 膀胱悪性腫瘍手術 切除 0 0 1
K804 尿膜管摘出術 2 0 2
K805 膀胱瘻造設術 0 1 0
K808 膀胱腸瘻閉鎖術 0 1 0
K833 精巣悪性腫瘍手術 0 0 1
K8352 陰嚢水腫手術 その他 0 0 0
K836 停留精巣固定術 1 0 0
外科 合計 783 800 748