埼玉協同病院

MENU

フードドライブを実施しています

新型コロナの影響で、「仕事が休業で収入が断ち切れている」「学校が休校で給食がでない」等、「明日の食事の材料にも困っている」方が、出ています。「子ども(多世代)食堂」も3密をつくらない為に休止している所もあり、参加できないでいる方もおられます。そんな方の為に老人保健施設みぬまと協力して「フードドライブ」を行っています。
現在「食べる食材にお困りの方」がおられればお気軽にご相談ください。
毎月最終土曜日は食材の無料配布会を行っています。

フードドライブとは!?

食べきれずに余った食材を、「フードロス(食品廃棄)」せずに、必要とされるところに品物が届くようにすることがフードドライブです。

「食材の調達が大変な方」へ お気軽にご連絡ください。

まずは、お気軽にご相談ください。

「新型コロナウィルスに負けるな!プロジェクト」事務局
埼玉協同病院 組合員活動課内

048-296-8180

私たちのできる事

食材が手に入らない方へ「数日分の食材」を提供できるよう努めます。

  • 直接「食材の提供」をします。老人保健施設みぬま 窓口にてお渡しします。

    (クリックでPDFが表示されます)

  • 近くのフードドライブの紹介

(ご希望の食材が無い場合や、日にちを頂くこともありますので、お早目にご相談ください)

「食べきれない食材」がある(個人・企業・団体の)方へ食材の提供をお待ちしています

  • 賞味期限が2ヶ月以上ある食品
  • 未開封で常温保存ができる食品

例)レトルト食品、調味料、缶・瓶詰、お菓子、スナック菓子、お米、ジュース、コーヒー、乾麺、海苔、ふりかけ・・・など

※生鮮食料品はお預かりできません。

(クリックでPDFが表示されます)