埼玉協同病院

MENU

診療科・専門外来・院内部門 病理科

病理科

常勤医2名と非常勤医1名の病理医が診断を行っています。難しい症例は東京医科歯科大学よ り週1回指導をしていただき慎重に最終診断をしております。内視鏡の病理診断については日本消化器内視鏡学会専門医にも診断に加わっていただき精度の向上に努めております。
細胞診断では日本臨床細胞学会で認定を受けた4名の細胞検査士とともに診断を行っています。特に婦人科細胞診では、産婦人科臨床医でもある細胞診専門医との緊密な協力の下に診断にあたっています。

医師の紹介

石津 英喜 [ 病理部長 ]

認定資格 日本病理学会専門医
日本臨床細胞学会指導医
日本内科学会総合内科専門医
経 歴
1992年群馬大学 医学部卒業
1992年埼玉協同病院 勤務
2003年東京医科歯科大学大学院 病理学修了

芳賀 厚子 [ 産婦人科副部長 病棟医長 ]

認定資格 日本臨床細胞学会専門医
日本産科婦人科学会専門医
経 歴
1989年弘前大学 医学部卒業
1989年埼玉協同病院 勤務

砂川 恵伸 [ 臨床検査科部長 ]

認定資格 日本内科学会認定総合内科専門医
日本病理学会病理専門医・指導医
日本臨床細胞学会細胞診専門医・教育研修指導医
日本感染症学会感染症専門医・指導医
日本臨床検査医学会臨床検査専門医
経 歴
1994年琉球大学 医学部卒業
2020年埼玉協同病院 勤務

診療実績

検体数の推移

  2016年 2017年 2018年 2019年
解剖数 20 8 14 11
生検数 5,955 5,930 5,551 5,145
細胞診数 9,830 8,689 8,424 8,154

教育・研修・研究活動

教育・研修

認定施設:日本病理学会研修登録施設、日本臨床細胞学会認定施設
病理科内での症例検討会:週1回
消化器カンファレンス:週1回
CPC(臨床病理検討会):医局主催で年5回程度

その他

当院の特徴として、病理診断管理加算を算定するために病理診断以外の勤務を制限する体制はとっておりません。病理専門医であっても当直、外来、内視鏡検査などをしながら病理診断管理加算以上の貢献ができる勤務体制や、病理診断をしながら臨床能力も高め続けることのできる病理医の養成に努めています。